怪談とは?

怪談とは、古来日本で
もっぱら夏の時期にやっていた
「納涼」文化の一つです。
暑い夏を怖い話をして背筋をゾっとさせて
過ごす、そんな文化が日本にはあります。

怖い話をして改めて死生観を見直すという
仏教の布教的な役目、
悪い事をすれば祟りがあるという教訓を
込めたものなど、教育という役目もありました。

明治時代には「百物語」という
降霊術の一つとして流行しました。

現在でも著名な語り部による怪談会が
各地で開催されています。
怖い話、都市伝説、噂話、創作怪談など
イベントによって様々な怪談が繰り広げられます。


怪談へ戻る